似合う眼鏡と補聴器は 井川眼鏡 | 東京青梅

おやじは補聴器もさり気無く使いこなせ

本日は補聴器をご紹介いたします。

以前の補聴器と最新型補聴器の比較です。
本体のサイズが小さくなっています。
厚さも薄くなりました。
チューブの太さが細くなっています。ここが最も重要なポイントです。
耳に装着した時に目立たないのです。
耳栓の形も違います。
従来の耳栓が耳穴全体を塞ぐのに対し
新型は隙間が空いていて、不要な音が外に逃げてくれます。
これは補聴器のハウリング抑制機能がアップしたから可能になりました。

角度を変えてみると耳栓と厚さの違いが分かりやすいでしょうか。
雑音を抑える機能も上がっています。
試聴機を用意しておりますのでお気軽にお試しください。

Related Articles:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です